オレオは中国で生産される?!

今までオレオがどこで作られているのか知りませんでしたが、ライセンス契約終了ということでオレオが今度からは中国で製造されることになるんだそうで、心の中に曇り空が広がってきました…。

そう、あのナビスコのオレオが、北京にあるモンデリーズ・インターナショナル最大のビスケット工場で製造されて日本国内で売られるようになるんだそうです。でも中国のずさんな管理だとな~、食べるの心配だな~って思っちゃうんですよね。

一応この工場は、最新鋭の製造ラインで、中国市場やオーストラリアを含むアジア太平洋の7カ国向けにビスケットやクラッカーを製造しているんだそうですよ。また、ナビスコのリッツはインドネシアのチカラン工場で製造されることになり、プレミアムはイタリアのカプリアータ・ドルバ工場で製造されるんだそうです。でもきっとこのイタリア工場でも、働いている人は中国人なんでしょうねえ…。

オレオとリッツは、日本の消費者のニーズを満たすように開発し、日本人が好む味に改良しているってことで食べてみたい気もしますが、うーん、どうなの?

コメントは受け付けていません。